News

2018.07.13

キャベツウニの試食会を行いました

 

報道各社、一般の方も含め、たくさんの方にお越しいただきましてありがとうございました。
三浦半島沿岸では近年、ムラサキウニが増え、海藻を食い尽くす「磯焼け」被害が問題となっていました。県水産技術センターとの共同研究により、駆除対象のウニを陸の水槽に移し、規格外で廃棄処分になるキャベツを与えたところ、ウニの実入りと共に、甘み・旨み成分がアップするという結果が得られました。
このウニを元に、ゆくゆくは消費者のみなさんに食べていただけたり、新たな商品開発の試みなどできたら良いですね。